複数のダイエット法を同時に試したら

体重を落とすこと、そしてお腹周りを細くさせたいと言うところから、
さつまいもダイエットと18時までに夕飯を食べ終わるというやり方と食後30分以内に体を動かすというものをやりました。

さつまいもダイエットは、白ご飯の代わりに150gの蒸したさつまいもを食べるというもので、夕飯も18時までに食べ終わるようにし、
その後30分以内に体を動かすために、お腹周りを細くするのに最適だと聞いたフラフープを20分間行いました。

同じ方向に回してばかりでは骨盤の歪みが生じ、あまり宜しくないと聞いたので、時計回りに10分、
反時計回りに10分やり続けた結果、1ヶ月で2キロほど体重が落ちた上に、ダイエット前にピッタリのサイズだったボトムスは拳1つ分の余裕が、
スカート類も余裕が出来てしまって歩きながらでも腰より上に上がったり、ものによっては下がって来るなどで服を買い替えなければならないほど痩せることが出来ました。

18時までの食事に効果があったのかは分かりませんが、さつまいもダイエットとフラフープを続けたのはしっかり効果が出たのでおすすめ出来るダイエットです。